新着ラーメン情報

[新宿] 濃いのにすっきり!?鈴蘭の煮干し中華そばが旨い!

「らぁ麺はやし田」を始めとして複数店舗を運営するINGSの煮干し中華そばのお店です。INGS系列のお店は味は間違いないですし、お店も清潔感あって、接客も丁寧なイメージです。この新宿三丁目の駅からほど近い場所にある鈴蘭も濃い煮干しラーメンが食べたくなった時には必ず思い出すお店です。

この鈴蘭という店舗は、店舗の名前にもある通り、もちろん「煮干し」を強く打ち出している店舗ですね。

写真で見ると「煮干しがかなり濃そうでドロドロ感のある煮干しスープ系かな?」と思いますが、そうではありません。もちろんドロドロ感のある煮干しのスープも美味しいのですが、鈴蘭の煮干しラーメンは煮干しの味を強く感じるのにすっきりと感じるとても不思議なバランス感覚をもったラーメンでした。

こちらのお店は新宿三丁目の駅からすぐ近くの店舗です。あまり並んでいるというイメージはないですね。いつも空いているわけではありませんが、待ち無しで入店できることが多いです。

店舗に入ってすぐ左の券売機で、注文の券を購入してスタッフの方にカウンター越しに渡して、ラーメンが出来上がってくるのを待ちます。

あまり待つこともなく、ほんの数分で着丼です。

まずは、お店の自慢のスープから味わいます。このお店では、煮干しスープのメインを時期によって変えているようです。煮干しのエグ味はほとんどなく、動物系の旨味と絶妙に調和したスープです。もちろん、煮干しが主役の味わいです。トロミはなく、後味は煮干し特有のさっぱりとした感じで消えていきます。粉っぽさもなく、非常に美味しいです。

麺は中太の縮れ麺が使われています。見た目も美味しそうですね。啜ると口に入る前に暴れる麺の感触も楽しいですよね。ツルっとした食感とモッチリとした噛みごたえ、小麦粉の旨味もしっかり感じられます。

麺の後には、薄くカットされたレアチャーシューが登場します。確かに、煮干しとの相性に合わせてごっついチャーシューは避けた方がいいですね。レアなチャーシューの見た目が食欲をそそります。一枚を口に入れて噛み締めると、上品な味わいのチャーシューを楽しむことができます。

味玉を割ると、赤みを帯びた黄身がゼリー状で登場します。この味玉は間違いなく美味しいですね。黄身の濃厚な旨味と煮干しの風味が絶妙にマッチしています。白身のぷるっとした食感も微妙にアクセントを加え、美味しさを引き立てます。

メンマは大きめにカットされています。このメンマは旨味が凝縮されています。太さにもかかわらず柔らかく、最後に感じるメンマの歯ごたえと繊維質が絶妙です。旨みが染み込んでおり、非常に美味しいです。

スープ、麺、トッピングともに調和の取れた逸品ですね。

美味しく頂きました。ご馳走様でした。ありがとうございます。

煮干中華そば 鈴蘭

店名煮干中華そば 鈴蘭
住所東京都新宿区新宿3-11-12 永谷テイクエイト 1F
営業時間11:00~23:00
定休日無休
支払い方法現金のみ(カード不可・電子マネー不可)
リンクTwitter
食べログ

コメント

この記事へのコメントはありません。

RELATED

PAGE TOP