新着ラーメン情報

[新宿] 美しいビジュアル、旨さを兼ね備えた鶏白湯ラーメン「Ramen Afro Beats」

2023年3月にオープンしていた、Afro Beatsへ。こちらは鶏白湯ラーメンがウリということで、かなり好みのラーメンではないかと期待し、訪問です。

場所は新宿御苑駅から歩いて5分かかるかどうかくらいのところなので、駅近ですね。

祐天寺にある人気店「BreakBeats」の2号店だそうですね。BreakBeatsも行列ができる人気店です。その2号店とあって期待は大です。

お昼時に行きましたが、ほぼ待ちなしですね。カウンターだけの店内ですが、カウンターが長いので、わりと人数も入るようです。

入店するとすぐ右側に食券機があるので、食券を購入、スタッフさんに手渡して席につきます。オープンして間もないということもあるかとは思いますが、キレイでおしゃれな店内です。

BreakBeatsは清湯がメインということすが、このAfroBeatsでは鶏白湯がメインのようです。

特上地鶏白湯らぁ麺を注文。

席に座って待っているとほんの数分で、着丼です。

提供されたラーメンは、なんというか、もう「美しい」とまで思うほどのビジュアル!

鶏白湯のスープのフワフワとした泡立ち、レアチャーシューのピンクがかった色みに味玉のオレンジ寄りの黄身に白身のコントラスト、ネギや玉ねぎの粗みじんが彩りを添え、そして「マキシマムこいたまご(簡単に言うと、「旨い卵」らしい)」のエスプーマ・・・。

ビジュアルに見とれていても仕方がないので、まずはスープからいただきます。

厳選された地鶏・銘柄鶏を使用しているという鶏白湯のスープは旨味がたっぷりですが、以外にもすっきりとした味わいに感じました。ビジュアルに負けない素晴らしさですね。

ポテトのエスプーマは特上地鶏白湯らぁ麺にだけ入っているようです。

エスプーマは、鶏の旨味に「マキシマムこいたまご(簡単に言うと、「旨い卵」らしい)」が溶け込み、もう最高ですね。

麺は中細のストレート麺。これがまたフワフワの鶏白湯スープとマキシマムこいたまごのエスプーマを纏っていて、本当に美味しい。

少し他のラーメン店と比べると値段は数百円上だろうが、また来ようと思うラーメン店。

美味しく頂きました。ご馳走様でした。ありがとうございます。

Ramen Afro Beats

店名Ramen Afro Beats
住所東京都新宿区新宿1-16-10
営業時間[火~土] 11:30~15:00 18:00~20:00
[日] 11:30~16:00
定休日月曜日
支払い方法現金のみ(カード不可・電子マネー不可)
リンクInstagram
Twitter
食べログ

コメント

この記事へのコメントはありません。

RELATED

PAGE TOP