気になるラーメン情報

尼崎の名店「虎一番」で極大河ラーメン

2017年度の食べログ百名店にも選ばれた、地元の人々によく知られている虎一番さん。そんな名店に訪れてきました。このラーメン店は尼宝線を南へと走り、2号線をほんの少し南に降りたところに位置しています。更に一本南側の道を右に入り、北へ上がると、駐車場もあります。

百名店に選ばれた影響か、最近は人気店となり、行列ができることもしばしば。それを見越して少し早めに訪れました。ランチ営業前に着くことができたので、待つことなく入店できました。

以前は夜営業のみだったラーメン店なので、昼間に来ることはありませんでしたが、今では店主と娘さん(または孫さん?)の二人で営業しています。このお店の注文方法は「付箋のような紙に注文を書いて渡す」という方法です。食券でも口頭での注文でもありません。初めてきた人は少し戸惑うかもしれませんね。

メニューから選んだ「極大河ラーメン」と「焼めし」を紙に書いて渡します。

10分ほど待つと、先に焼めしが運ばれてきました。そのすぐ後には極大河ラーメンも。今日は早い方です。おじいちゃん一人でオーダーをさばいているので、たまにラーメンがでてくるまで30分以上かかることもあります。

ただ、そこは美味しいラーメンを食べるためです。我慢です。

量は想像以上で、ラーメンは具だくさん、焼めしは一人前以上も入っていました。

焼めしは塩気が効いており、ハム、タマゴ、ネギなどの具がたっぷり。中華のチャーハンとは異なりますが、パラパラとした焼け方と、濃い目の味付けが絶妙で、食欲をそそります。

続いて、極大河ラーメン。スープは鶏ガラと魚介がベースで、澄んだその味わいは旨味が豊かで、一口すすると心地よい感覚が口いっぱいに広がります。ラーメンの麺はもっちりとした食感の中細麺で、特徴的というわけではありませんが、それがむしろスープとの相性を高めています。その麺は軽く縮れていて、スープと一緒に口に含むと、心地よいまろやかさが広がります。

ラーメンの具材は、二種類のチャーシュー、豚のレアチャーシューと鶏の胸肉が豪快にトッピングされ、贅沢な食べ応えがあります。このチャーシューがまた絶品なんですよね。鶏チャーシューは本当に食べる価値ありです。また、煮玉子とほうれん草が加わり、トッピングの追加が一切不要なほど満足感があります。

ラーメンを完食した後、お腹がはちきれんばかりにふくれあがりましたが、とても大満足な結果でした。一切ケチらない量と、しっかりとした味付けがこの虎一番さんの魅力。その大満足感を体験したいなら、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

美味しく頂きました。ご馳走様でした。ありがとうございます。

ラーメン 虎一番 情報

店名ラーメン 虎一番
住所兵庫県尼崎市大島1-2-3
営業時間[火・水・木]
11:30~14:00
18:30~23:00
[金・土・日]
5:00~7:30(朝メニューのみ)
11:30~14:00
18:30~23:00
定休日月曜・第2第4火曜
支払い方法カード不可
電子マネー不可
QRコード決済不可
リンク食べログ

コメント

この記事へのコメントはありません。

RELATED

PAGE TOP