新着ラーメン情報

初台「背脂煮干中華そば 我武者羅」は煮干しと背脂がたまらない組み合わせ!

生姜醤油ラーメンで有名な幡ヶ谷の「我武者羅」ではなく、こちらは初台にある「背脂煮干中華そば 我武者羅(がむしゃら)」。こちらは、我武者羅(がむしゃら)幡ヶ谷本店の生姜醤油とは違って、「新潟燕三条系ラーメン」となっていて、煮干しのスープに背脂が特徴とのこと。背脂の乗ったラーメンは普段あんまり食べる機会がなかったりするのですが、この「背脂煮干中華そば 我武者羅(がむしゃら)」のラーメンは、煮干しと背脂という組み合わせだけで、すごく食欲をそそります!

白い暖簾と白い提灯がとても良く上品な雰囲気を醸し出しているこちらの店舗。店内に入ってみると以外と広さがありました。広々とした厨房とL字型カウンターが特徴的。テーブル席は見当たらず、シンプルかつ機能的な空間となっています。

入口の近くには食券機が設置され、ここで食券を購入して席で待ちます。

お冷やおしぼり、紙エプロンは全てセルフサービスとなっています。おしぼりは布製で、紙エプロンは不織布となっていて、こうした細かなところにも「おもてなしの心意気」を感じますね。

おすすめは背脂煮干し中華そばのようです。それはそうですよね。「背脂煮干し中華そば我武者羅(がむしゃら)」と謳ってるくらいなんですから。淡麗も選べますが、背脂がこの店の真骨頂。そのためサイドメニューも背脂を主役に据えたあぶライスなどがありました。

今回いただいたのは特製中華そば。ボリューム感のあるチャーシューと味玉がトッピングされた背脂煮干し中華そばです。背脂の量は、ちょいあぶらから大あぶらまで調整可能。ひと口スープをすすれば、背脂の食感がなんともたまりません。背脂はラーメンにとっての最高のパートナーではないかと思えるほどです。スープだけを飲むと、煮干しと醤油の優しい味わいと共に背脂の味わいが口に広がります。

麺は燕三条スタイルの超多加水麺。太めのちぢれ麺でした。お店の説明によれば「うどんのようなモチモチ感」が特徴とのことですね。この麺がもう本当にモチモチ食感で食べごたえがあるうえに旨い!”麺硬め”の注文も可能なようですが、背脂との相性を考えると普通の茹で加減が良いのでしょう。

具材のチャーシューは6枚ほどで、端部は薄いものの、反対側は程よい厚さがあり、豚の腕肉を使用しているとのことです。そのせいなのか肉の旨味をたっぷりと感じられます。

細かくみじん切りされた玉ねぎや、香ばしい岩海苔など、一口ごとに味わいの違いを楽しめます。特に岩海苔は煮干しスープとの相性が抜群で、この一杯に絶対に欠かせません。

生姜醤油ラーメンの幡ヶ谷本店とは違いますが、こちらも特徴があってとても美味しいラーメンでした。

美味しく頂きました。ご馳走様でした。

背脂煮干中華そば 我武者羅 初台店

店名背脂煮干中華そば 我武者羅 初台店
住所東京都渋谷区本町2-5-15 マツザワビル 1F
営業時間[火~日]11:30~15:00 / 18:00~23:00
定休日月曜日
支払い方法現金のみ(カード不可・電子マネー不可・QRコード決済不可)
リンク食べログ

コメント

この記事へのコメントはありません。

RELATED

PAGE TOP