新着ラーメン情報

こだわり感じる美味しい醤油ラーメン「支那蕎麦 澤田」

新宿御苑前駅からほんの3分、新宿花園公園のすぐ傍の落ち着いた路地裏にある「支那蕎麦 澤田」。その場所はかつて「旬麺しろ八」が存在していた地。店主は、都内の複数の名だたるラーメン店での修業を積み重ね、ついに独立を果たしました。「八雲」などの池尻大橋の名店もその経歴に含まれており、店主がもともと好んでいたとんこつから、清湯スープの虜となったのもその店での体験からのようです。

その「八雲」に対するリスペクトが感じられるのが、「支那蕎麦 澤田」のメニュー。醤油スープの「支那蕎麦」、そして白醤油を用いた「白 支那蕎麦」の2種類が基本ラインアップ。その上に、「八雲」で人気の肉雲吞や海老雲吞がトッピングとして用意されています。さらに、昆布水のつけ麺も新たに追加されています。

店内は白木造りのカウンターが10席ほど並ぶ、スタイリッシュで高級感溢れる空間。

特製支那蕎麦は、鶏と豚のミンチ肉と羅臼昆布で取った醤油スープが特徴。無化調無添加でありながら、出汁の豊かな旨味が一杯全体を支えています。タレには5種類の醤油をブレンドし、仕上げ油には煮干し油と鶏油を使用しています。

「支那蕎麦 澤田」は、その独特なスープと麺の組み合わせで新しいラーメンの世界を開拓しています。お店のスタイリッシュな内装も、高級感あふれる雰囲気を醸し出しており、ラーメン好きにはたまらない場所となっています。

美味しく頂きました。ご馳走様でした。ありがとうございます。

支那蕎麦 澤田 情報

店名支那蕎麦 澤田
住所東京都新宿区新宿1-12-1
営業時間[月・火・木・金]11:00~15:00、17:00~20:30
[水]11:00~17:00
[土]11:00~15:00
定休日日曜日
支払い方法カード不可
電子マネー不可
リンク食べログ

コメント

この記事へのコメントはありません。

RELATED

PAGE TOP