新着ラーメン情報

渋谷区幡ヶ谷「豚山」で全マシマシラーメンはとんでもないボリューム!

全国に店舗を持つ「豚山」。二郎インスパイア系でボリュームあるラーメンがコストパフォ−マンス良く食べられます。しかも、もちろんですが旨いんですよね。

小ラーメンやミニラーメンといった食べやすいラーメンもありますので、「二郎系食べたいけれどもあまりたくさんは食べられない」といった方でも十分に楽しめるかとも思います。

幡ヶ谷にある豚山へ何度目かの訪問です。いつもは小ラーメンで野菜少なめとかの注文なのですが、今回は挑戦をしてみようと思いたっての訪問です。

豚山を存分に味わおうと思い、「小ぶたダブル(チャーシュー8枚入)」で全マシマシでの注文です。全マシマシは野菜だけで500gもあるようです。普通はそれだけでお腹いっぱいになるのではないかと思えるボリュームではないでしょうか?

注文したはいいものの目の前に提供されたラーメンは、ベースが「小ラーメン」とはいえ、とてつもないボリュームです!チャーシュー8枚は見るからにプリプリで美味しそうではありますが、さすがに量がとてつもないことになっています。

あと、やはり圧巻なのは丼を覆い尽くす野菜(もやし)です。ものすごい量です。麺どころかスープですらほんの少し見える程度です。

また、全マシマシなので野菜にのっているニンニクやアブラの量も半端ではないです。

圧巻のボリュームに気圧されている場合ではないので、ひとまず野菜から片付けていくことにします。でも、プリプリのチャーシューがとても魅力的に見えて、麺が顔を出すよりも先にチャーシューを口に運びます。食べごたえがあるもののホロホロと柔らかい食感でとても美味しいチャーシューですね。

野菜とチャーシューを食べ進めて、野菜を2/3ほど食べたところでやっと麺に取りかかれそうです。この時点でもう腹7分目くらいにはなっています。まだ麺食べていないのにも関わらずです・・・。

やっとたどり着いた麺は、とてもモチモチで食べごたえ抜群です。小ラーメンとはいえ、250gありますからね。食べごたえのある麺の量としてはけっこう多く感じますね。

まぁ、それでも麺は250g程度なので、食べ切れるように思いながら食べ進めます。

圧巻の物量なので、どうしても感想が量へ寄ってしまいますが、味もインパクトがあって旨いんです。

「無化調の優しい味」というわけではありませんが、「ラーメンを食べてるなぁ」というようなガツンとした味わいです。全マシマシにしているのでニンニクのインパクトとアブラのトロトロ感もかなり良い感じです。

麺・野菜・チャーシューといったように具材に目が行きがちなのですが、スープももちろん旨いんです。

たっぷりの豚肉と豚ガラを使っているスープだそうです。

なにはともあれ、野菜(もやし)はなくなり、麺も残り少なくなりましたが、食べごたえ抜群のチャーシューがすでに腹十分目を超えている状態にはなかなかきびしいですね。もちろんチャーシューは最後まで美味しく食べられるんですけどもね。

腹十五分目くらになったところで、やっと食べ終わりです。

ラーメンを食べるだけで、こんなにも達成感を味わうことはなかったのではないでしょうか。

美味しく頂きました。ご馳走様でした。

豚山 幡ヶ谷店

店名豚山 幡ヶ谷店
住所東京都渋谷区幡ヶ谷2-13-3
営業時間月〜日 11:00〜1:00
営業時間・休業営業時間・休業日は変更となる場合がございますので、HPにて最新情報をご確認ください
定休日なし
支払い方法現金のみ(カード不可・電子マネー不可・QRコード決済不可)
リンクInstagram
食べログ

コメント

この記事へのコメントはありません。

RELATED

PAGE TOP