気になるラーメン情報

ソラノイロ ニッポンの淡麗醤油ラーメンはたまらない美味

東京駅にある東京ラーメンストリート。名店がひしめく中で、行列を作る店「ソラノイロ ニッポン」へ。

もちろん本店も美味なのですが、東京駅近くのこちらの店舗を今回はご紹介。

本店は漫画「ラーメン大好き小泉さん」にも登場したり、コラボしたりと面白いラーメン店ですね。

今回の紹介は淡麗醤油ラーメンですが、ここにはヴィーガンラーメンというメニューもあり、ラーメンに対する飽くなき挑戦を見せてくれるようです。

「淡麗醤油ラーメン」を注文し、ほどなくして到着したラーメンは、透き通った醤油スープが目を惹きます。そのスープは、まるで宝石のように、中細麺、チャーシュー、メンマ、刻みネギが飾られています。

スープを一口すすれば、その旨味に圧倒されます。適度な強さの醤油の風味とともに、鶏の旨味が広がり、その香りが口の中いっぱいに広がります。その美味しさは、まるでコンサートのように、様々な旨味が奏でるハーモニーのようです。豚や昆布の味わいが、微妙に感じ取れるその響きは、まさに奇跡のような味わい深さを持っています。

麺を口に運べば、多加水中細麺のモッチリとした弾力と小麦の風味が舌の上で躍ります。スープと鶏油が麺と一体になり、小麦の甘さと鶏油のコクが重なり合う瞬間、それはまさに奥行きのある味わいの芸術と言えるでしょう。

そしてチャーシュー。薄切りにされた豚腿肉と厚切りにされた低温調理の鶏胸肉。豚腿肉は燻煙の香りを帯び、噛むたびに赤身の旨味が口の中に広がります。一方の鶏胸肉は、適度な火入れで保たれた潤いと淡白な旨味が、塩味や甘味と絶妙に絡み合い、味わい深い一口となります。

食べ終えた感想はただ一つ、鶏出汁の深みと生揚げ醤油のキレが見事に融合したこのラーメンは、まさに傑作です。その味わいは、ぜひ皆様にも味わっていただきたい一杯です。

美味しく頂きました。ご馳走様でした。ありがとうございます。

ソラノイロ ニッポン 情報

店名ソラノイロ ニッポン
住所東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1F
営業時間9:00~23:00(L.O.22:30)
朝営業、ランチ営業、夜10時以降入店可
定休日無休
支払い方法カード不可
電子マネー可
(交通系電子マネー(Suicaなど))
リンク食べログ

コメント

この記事へのコメントはありません。

RELATED

PAGE TOP