知らないと損。 美味いラーメンとは?

つけ麺

「麺や 麦ゑ紋」で、合い盛りつけ麺を楽しむ

土曜日の夜、東京新宿駅近隣にあるラーメン店「麺や 麦ゑ紋」を訪れました。このお店は、行列のできるラーメン店「龍の家」の隣に位置していますが、スムーズに入店できました。店内は空いているわけではなく、席はほぼ埋まっており、程よい賑わいでした。

3種類の麺が目を引く特徴的なつけ麺

ネットで見た情報を元に、複数種類の麺が楽しめるつけ麺を目当てに訪れたので、「合い盛りつけ麺」を注文しました。入口すぐの券売機で食券を購入し、スタッフの方に渡します。席で待っていると、ほどなくしてつけ汁と麺が提供されました。

麺や麦ゑ紋の合盛りつけ麺1

合盛りの麺と醤油スープのつけ汁をしっかりと楽しむ

「合い盛りつけ麺」の特徴は、3種類の麺が楽しめる点です。全粒粉の茶色い麺、もちもちツルツルの麺、そして平べったい平打ち麺、それぞれが個性的で印象的です。つけ汁は魚介系をベースにした濃厚な味わいで、動物系のコクと鰹節の香りが絶妙にマッチしています。
特に美味しかったのは、全粒粉の茶色い麺。しっかりとした食感と風味が特徴で、つけ汁との相性が抜群です。3種類の麺があるため、食感のバリエーションが豊富で、飽きることなく最後まで楽しむことができました。
動物系のコクに鰹節が香る醤油スープは、個性的な麺をしっかりと受け止めており、最後まで美味しく完食しました。

麺や麦ゑ紋の合盛りつけ麺2

【 Ramen Japan Net Editor’s voice 】

「麺や 麦ゑ紋」の「合い盛りつけ麺」は、その独特な麺のバリエーションと濃厚なつけ汁の組み合わせが魅力です。3種類の麺が一度に楽しめるつけ麺は、まさにラーメン好きにとっての贅沢な一杯でした。新宿でつけ麺を味わうなら、「麺や 麦ゑ紋」は外せない選択肢です。

RELATED

PAGE TOP