知らないと損。 美味いラーメンとは?

つけ麺

鰹昆布水つけ麺が旨い!小川町のつけ麺金龍

土曜日の夜、美味しいつけ麺を求めて小川町駅近くの「つけ麺金龍」へ。
お店に到着すると、店前には若干名の待ち客が。これは人気店の証拠です。早速お店のスタッフに案内され、先に食券を購入することに。購入後は待ちの列に戻り、約20分ほど並んでから入店できました。

金龍の鰹昆布水つけ麺の麺
金龍の鰹昆布水つけ麺の浸け汁

綺麗に盛り付けられた鰹昆布水つけ麺

席に着くと、ほとんど待つことなく「鰹昆布水つけめん」が提供されました。
この「鰹昆布水つけめん」は、その名の通り、鰹の風味と昆布の旨みがたっぷりと詰まった逸品です。

つけ汁に浸けなくても浸けても美味しい、絶品のつけ麺

まずは、つけ汁に浸けずに昆布水と塩だけでいただくことに。麺は細めで、昆布水の中でしっかりと風味を吸収しており、塩だけでも絶品の味わいが楽しめます。
次に、つけ汁に麺をしっかりと浸していただくと、そのとろみと旨みが一層引き立ちます。つけ汁の中にはエビと肉の2種類のワンタンが入っており、これもまた美味。上品なスープと麺が絶妙に絡み合い、ツルッとした食感が食欲をそそります。

金龍の鰹昆布水つけ麺の麺リフト

【 Ramen Japan Net Editor’s voice 】

今回の訪問で再認識したのは、「つけ麺金龍」の「鰹昆布水つけめん」は間違いなく美味しいということ。昆布水のつけ麺の美味しさを存分に堪能できる一杯でした。小川町駅近隣で絶品のつけ麺を探している方には、ぜひ「つけ麺金龍」を訪れてみてください。

RELATED

PAGE TOP